銀行のカードローンの良さ

銀行のカードローンの良さ

カードローンの申込み先として人気が高いのが消費者金融です。手軽に借りられるイメージが強く、お金に困った時に頭に浮かびやすいようです。

 

しかし、カードローンは銀行でも取扱しています。取扱いが銀行というだけで安心して利用ができるという人も多いですが、メリットとして大きいのは金利です。消費者金融よりも銀行の方が、金利が低い傾向にあります。つまり、借りた時の利息がそれだけ少なくて済むのです。

 

例えばアコムの場合、金利3.0%~18.0%です。しかし、少額の借入れの場合、ほとんどの人に適用されるのが18.0%の最高金利です。100万円を超えるような多額の借入れでなければ、金利は高めに設定されています。

 

一方銀行のカードローンの場合、数十万円程度の借入れでも、金利14%台が相場です。申込み先が消費者金融か銀行かで、これだけ金利が変わってきます。カードローンをお得に利用したいのであれば、低金利な銀行が有利です。

 

銀行のカードローンは金利が低い代わりに、手続きが面倒なのではと思う人もいるかもしれません。しかし、銀行のカードローンの申込みのハードルは意外と低いです。インターネットから申込み可能な銀行のカードローンも多く、自宅にいながら申込みが可能です。

 

契約に関しても銀行だからといって遅いということもなく、三井住友銀行などのローン契約機を設置している銀行を利用すると最短即日融資も可能となります。三井住友銀行カードローンの契約は川口市のプロミスで契約するときと同じように土日でも手続きが行えるため、急にお金が必要になったときにも頼れます。