返済の追い込みはあるのか

返済の追い込みはあるのか

消費者金融や銀行のカードローンで借入れをすると、返済の義務も生じます。借入れをした後の返済が大変なのではないかと、不安な人もいると思います。しかし、実際のカードローンの返済は、意外と自由に行えます。

 

例えば消費者金融大手のプロミスの場合、借入時の借入残高に応じて、毎月の返済額が決まります。借入残高30万円以下であれば、借入残高の3.61%(1,000円未満切り上げ)を返済すればOKです。プロミスで5万円借りた場合、3.61%の1,805円を切り上げるので、毎月の返済額は2,000円となります。

 

毎月の返済額を多めにするのは基本的に自由です。毎月2,000円ずつコツコツと返済しても良いですし、一気に1万円、5万円と返済しても構いません。早めに返済した場合、借入日数分しか利息はかからないので、よりお得に利用ができます。

 

プロミスで毎月の返済額が数万円になるケースはそれ程多くはありません。例えば150万円もの大金を借入れした場合でも、毎月の返済額は3万円です。

 

返済額がそれ程多額ではないにしても、生活苦や急な出費で、返済ができない場合もあるかもしれません。もしも返済が間に合わないとしても、余程悪質なケースでもなければ、取り立てに人が来る可能性はほとんどありません。ただし、返済が遅れると今後のローン関連の審査に影響が出るので、期日までの返済を心がけましょう。

 

返済に関して困ったことがあれば相談をすると良いので、相談ができる環境が整っている消費者金融で借りるのも基本となります。店舗がある大手の消費者金融なら安心して借りられるので、借りる際にも店舗の即日融資キャッシングも考えてみると良いでしょう。